HOME>LAILA Blog> ウサギの件と、2/22の寄付先

ウサギの件と、2/22の寄付先


ウサギの件と、2/22の寄付先

■2015/02/19 ウサギの件と、2/22の寄付先

アンゴラウサギの件、
12月にアニマルライツセンターでもUPされていました。

http://www.arcj.org/animals/cloth/00/id=468

あまりの苦痛と恐怖のため、
ウサギはケージに入れられても放心状態。。
首を持ち上げる力もなく、うなだれてしまいます。

ウサギは声帯がないのに
痛くて悲鳴を上げるんです。(動画を見ました)

3か月ごとに毛をむしりとられる工程が、
2年~5年も続くと書いてありました。


ウサギ関連ですが、


JAVAさん http://www.java-animal.org/ では
ウサギの、涙の出ない目を利用して
化粧品などが人間の目に害がないか実験している企業にも、実験の廃止を求めています。

涙が出ない性質だから、
目が痛くても涙で洗い流せない。
手を使って、目をこすると実験の邪魔になるから
頭だけが出る小さな箱に詰め込まれて何日も何日も薬品を目に入れられます。
失明したり、
苦痛のあまり暴れ、首の骨が折れて死んでしまうウサギもいるそうです。
その方が早く、実験の痛みからは解放されますね...



今度の2/22、
「Oasis Butterfly 2」 では
チャージの約50%と物販売り上げの20%を
JAVAさんに50%
http://www.java-animal.org/

福島で活動している
犬猫の保護シェルターLYSTAさんに50%
寄付します。
http://www.lysta.org/index.html

いろいろな団体がそれぞれに活動していて
どちらも応援したい気持ちなのですが、
みなさんから預けていただくお金なので
支援金と支出の内訳が詳細にわかるLYSTAさんに
決めました。


サイトを見る限り、
代表の方はとてもはっきりした性格で
遠く離れていて、会ったことはなくても
たぶん似ている人種かな?と
勝手に思ったりしています。

「3年経っても、未だ被災地」の
福島では動物に対するボランティアさんの手も少ないけれど、
がんばってくれています。
キャットフードやドッグフードは
たぶん物資でたくさんいただけると思いますが、
たぶん医療費等は大変だと思いますので
お金で送ります。


ラヴィサントゥさんから
伝言がありました!
「みなさん、エコバッグ持って来てください~!」

とのこと。
よろしくお願いします♡♡♡


では、
最後にウチのコの癒しのショットを。。。♡♡♡





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
マジャーラ ベリーダンス
http://www.lailamajarah.com/
090-9204-6805
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【神楽坂ダンスファクトリー】
新宿区津久戸町3-15 津久戸ビル3階
------------------------------------------
【Kstudio】
台東区駒形1-5-6 金井ビル2F
------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/fBQo4y【新アカウント】
Facebook:http://goo.gl/Z9NtLb【旧アカウント】
Twitter:http://goo.gl/7tMslZ
mixi:http://goo.gl/RCqLxv
アメブロ:http://goo.gl/MNMMEj
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆